木戸きど 孝允たかよし

1833年 1877年

100

吉田松陰・久坂玄瑞・高杉晋作の遺志を継ぎ薩長同盟して討幕を仕上げた長州藩首領にして「維新の三傑」、明治維新後3年で最難関の廃藩置県を成遂げ憲法制定を志したが大久保利通と対立し西南戦争の渦中に病没

木戸孝允

木戸孝允の寸評

木戸孝允の史実

木戸孝允の交遊録