長州藩と水戸藩が幕政改革の盟約(成破の盟約)

1860

長州藩木戸孝允・松島剛蔵と水戸藩西丸帯刀・岩間金平とが、長州船丙辰丸の艦上で結んだ盟約。水戸浪士たちが外国人襲撃など攘夷を実行し、長州はそれを利用して幕政改革を工作しようというもの。
日本史年表