豊前中津で隠居する黒田官兵衛孝高が雑兵1万を掻き集めて挙兵、九州北半を制圧し立花宗茂・鍋島直茂・加藤清正を従えて島津征伐に乗込むが、徳川家康と島津義久との和議成立による停戦命令を水俣で受け断念

1600

日本史年表