薩摩・大隅守護の島津忠兼が家臣島津実久の専横を抑えるため伊作島津家の忠良(日新斎)の子島津貴久に15代島津宗家を継がせる

1526

日本史年表