日本軍による重慶爆撃

1940

日本軍は、重慶にこもって抵抗運動を続ける蒋介石の国民政府軍に対し、配備したばかりのゼロ戦も投入して重慶空爆を行った。しかし、決定的打撃を与えることはできず、泥沼の日中戦争の局面を打開することはできなかった。
日本史年表