幕府がオランダから蒸気船観光丸の寄贈を受け長崎に海軍伝習所を開設、旗本の勝海舟ら1期生が入学

1855

長崎海軍伝習所に入学した勝海舟は、薩摩藩主島津斉彬ら諸侯や志士と交流しつつ、足掛け5年洋式船の操船術や兵学を学んだ。
日本史年表