吉田松陰が野山獄に再投獄され松下村塾は廃止

1858

公然と幕府を批判する吉田松陰を危険視した周布政之助は、長州藩主毛利敬親の了承を請うて松陰を野山獄へ再投獄し松下村塾を廃止した。憤激した吉田稔麿・入江九一・前原一誠・品川弥二郎ら門弟8人は、周布ら要人の屋敷へ押掛け強訴したため自宅謹慎に処された。
日本史年表