[人取橋の戦い]領土拡張を図る伊達政宗が畠山義継の二本松城に侵攻、義継は降伏した振りをして斡旋役の伊達輝宗を拉致して逃走、政宗は父もろとも義継らを射殺し再び二本松城を攻めるが、佐竹義重・義宣率いる南奥羽諸侯の救援軍が殺到、伊達軍は潰走し政宗は鬼庭左月斎の捨て身の防戦で窮地を脱する

1585

日本史年表