44 takahashikorekiyo

たかはし これきよ

高橋 是清

1854年~1936年

90

裸一貫から英語を武器に日銀総裁、蔵相、首相に出世、日露戦費調達、金融恐慌沈静化とデフレ退治を果したが、二・二六事件で波乱万丈の人生を閉じた本物の「財政の第一人者」

62 suzukikantarou

すずき かんたろう

鈴木 貫太郎

1868年~1948年

90

二・二六事件で重傷を負うが軍部暴走への抵抗を貫き、第二次大戦末期に昭和天皇の懇請を受けて首相となり見事に幕引き役を果した硬骨の海軍人

85 kobayashiichizou

こばやし いちぞう

小林 一三

1873年~1957年

90

沿線住民の生活を丸抱えする私鉄経営モデルを創始した元祖「鉄道王」にして大衆消費社会のパイオニア、現在も同族経営で一家繁栄する阪急東宝グループの創業者

89 ishibashisyoujirou

いしばし しょうじろう

石橋 正二郎

1889年~1976年

90

久留米の小さな仕立屋からゴム底の作業靴「アサヒ地下足袋」と学童靴「アサヒ靴」で躍進、トヨタ・日産に先駆けて自動車タイヤの製造に挑み「世界のブリジストン」を築いた天才企業家

45 katotomosaburo

かとう ともさぶろう

加藤 友三郎

1861年~1923年

80

山本権兵衛を支えて海軍の軍政を取り仕切り、優れた決断力で国際協調路線・軍縮に舵を切った頭脳明晰なエリート海軍人

63 nagatatestuzan

ながた てつざん

永田 鉄山

1884年~1935年

80

陸軍エリート幕僚を組織化した下克上の盟主で石原莞爾・武藤章・田中新一・東條英機らのリーダー、「国家総動員」へのレールを敷くが内輪揉めで斬殺された昭和史のキーマン

64 ishiharakanji

いしはら かんじ

石原 莞爾

1889年~1949年

80

「世界最終戦争論」「五族協和」を唱えて満州事変を起し、永田鉄山斬殺事件後の陸軍中央を掌握し日中戦争不拡大を説くが、武藤章・田中新一ら統制派に敗れ東條英機に政治生命を絶たれた「陸軍随一の天才」