22 kurodakanbee

くろだ かんべえ

黒田 官兵衛

1546年~1604年

80

播磨小寺家重臣の嫡子に生れ、織田方の急先鋒として毛利攻めを牽引、本能寺事変後の中国大返しで豊臣秀吉を天下人に押上げるも智謀を警戒されて不遇に泣き、関ヶ原合戦中に漁夫の利を狙い九州北半を征するが東軍完勝で挫折、心優しき天才軍師にして福岡藩52万石の祖

26shimadu yoshihiro

しまづ よしひろ

島津 義弘

1535年~1619年

80

薩摩・大隅を切り従え日向の伊東義祐・肥後の相良義陽・肥前の龍造寺隆信・大友宗麟を撃破した島津四兄弟の次男坊、九州制覇の野望は豊臣秀吉に打砕かれたが、朝鮮役の泗川合戦・関ヶ原「島津の退き口」で勇名を馳せた西国最強武将

29tachibana michiyuki

たちばな どうせつ

立花 道雪

1513年~1585年

80

百数十戦無敗の戦国最強戦績を誇る「雷神」、毛利元就を撃退して九州6カ国を制覇したが慢心の大友宗麟が耳川合戦に惨敗、主家衰亡のなか孤軍奮闘で島津勢の猛攻を凌ぎ養嗣子の立花宗茂に後を託して陣没した大友家の大黒柱

01takakage

こばやかわ たかかげ

小早川 隆景

1533年~1597年

80

父元就没後の毛利家を宰領し豊臣秀吉の信任を得て安芸・備後・周防・長門・石見・出雲の6ヶ国120万石を保ち自身も筑前・筑後37万石と五大老職に封じられた智将だが後継者が最悪、遺命に背いた毛利輝元が関ヶ原合戦の西軍総大将に担がれるが小早川秀秋の寝返りで徳川家康に勝利を献上し防長36万石に大減封

Iinaomasa

いい なおまさ

井伊 直政

1561年~1602年

80

武田の精鋭と「赤備え」を率いた「徳川四天王」の出世頭にして寝返り工作を担った関ヶ原勝利の殊勲者、近江佐和山藩18万石を継いだ次男井伊直孝が将軍徳川秀忠・家光の信任を得て譜代筆頭彦根藩30万石を確立

Tsukaharabokuden

つかはら ぼくでん

塚原 卜伝

1489年~1571年

80

秘剣「一つの太刀」を編み出した東国七流・神道流の大成者で室町将軍足利義澄・義晴・義輝に仕え合戦37・真剣勝負19で212人を斃した生涯無敗の剣豪、上泉信綱・北畠具教・細川藤孝にも妙技を伝え創始した鹿島新当流は高弟が承継

Yagyuumuneyoshi

やぎゅう むねよし(せきしゅうさい)

柳生 宗厳(石舟斎)

1527年~1606年

80

大和柳生の庄2千石の領主にして上泉伊勢守信綱から新陰流を受継ぎ、太閤検地の隠田発覚で所領を失うが徳川家康に「無刀取り」を披露し江戸柳生・尾張柳生を興した将軍家お家流「柳生新陰流」の開祖