23 naomasa

なべしま なおまさ

鍋島 直正

1815年~1871年

80

大老井伊直弼の暗殺で中央政局から離脱するも佐賀藩の富国強兵と洋式軍備導入に専念し、戊辰戦争が起ると幕末最強の最新兵器を投入し「薩長土肥」に滑り込んだ開明的専制君主

33 ogata

おがた こうあん

緒方 洪庵

1810年~1863年

80

種痘を広めた蘭方医にして「適塾」から大村益次郎・福澤諭吉・橋本左内・大鳥圭介らを輩出した大教育者

4 zusyo

ずしょ ひろさと

調所 広郷

1776年~1849年

70

9 kuniomi

ひらの くにおみ

平野 国臣

1828年~1864年

70

有職故実マニアから攘夷運動に入り前時代的な異装で奇人視された福岡浪士、『尊攘英断録』で堂々と討幕を主張し有馬新七や吉村寅太郎を扇動し「大和行幸」に加担するが生野の変に敗れ京都六角獄舎で惨殺

15 sufu

すふ まさのすけ

周布 政之助

1823年~1864年

70

藩主毛利敬親の信任を得て保守佐幕派を抑えつつ、木戸孝允・高杉晋作・久坂玄瑞ら吉田松蔭門下生を支援した長州正義派の執政

19 ryoma

さかもと りょうま

坂本 龍馬

1835年~1867年

70

土佐藩を脱藩して勝海舟に師事するが神戸海軍操練所の閉鎖に伴い薩摩藩の庇護下に入り亀山社中・薩長同盟に貢献、土佐藩に戻って大政奉還を差配し「世界の海援隊」を夢見たが暗殺された幕末一の人気者

24 nariaki

とくがわ なりあき

徳川 斉昭

1800年~1860年

70

会沢正志斎・藤田東湖の水戸学・尊皇攘夷論を実践し幕末維新の幕を開いた過激な「水戸烈侯」、将軍継嗣問題で大老井伊直弼に敗れ悲嘆死したが七男の徳川慶喜が悲願の将軍位を掴み嫡流の水戸家と共に最高位の公爵を受爵