日本史年表へ戻る
張作霖爆殺事件の処理を巡り昭和天皇に叱責されて内閣総辞職に追込まれ直後にショック死(自殺説あり)を遂げた田中義一に代わって、民政党の濱口雄幸が組閣した。濱口内閣の目玉は井上準之助蔵相と幣原喜重郎外相で、金解禁と軍縮が使命であった。