日本史年表へ戻る
加藤高明の死去により、憲政会の後継総裁で内相の若槻禮次郞が組閣した。