日本史年表へ戻る
虎ノ門事件で倒れた山本権兵衛内閣に代わって、清浦奎吾内閣が発足した。清浦首相は貴族院を背景とした超然主義に徹し、組閣当初から短命を余儀なくされた内閣であった。