日本史年表へ戻る
第一次世界大戦は、900万人近い戦死者を出し、イギリス・フランスを中心とする連合国の勝利で終結した。戦争に敗れたハプスブルク家のオーストリア=ハンガリー帝国とドイツ帝政は瓦解し、戦勝国側のロシアでも社会主義革命により樹立されたソビエト政府がロマノフ王朝・帝政ロシアを崩壊させた。戦勝した英仏両国を含めヨーロッパ各国は膨大な戦費負担で疲弊し、漁夫の利を占めたアメリカと日本の経済的地位が相対的に向上することとなった。また、ロシアにおける社会主義革命成功の影響もあって全世界的に社会秩序が動揺し、「反帝国主義」「民族自決」を求める動きは遠くアジアにも波及した。