日本史年表へ戻る
西園寺公望内閣の陸軍大臣上原勇作が陸軍の二個師団増設を提言したが財政難を理由に拒否されたため辞任、陸軍は後任の陸軍大臣を出すことを拒否した。第二次山縣有朋内閣が1900年に定めた軍部大臣現役武官制により、陸相不在となった西園寺公望内閣は総辞職に追込まれた。