日本史年表へ戻る
『萬朝報』が対露非戦論から開戦論に転じたため、幸徳秋水、堺利彦らの社会主義派記者が退職し平民社を結成、『平民新聞』を創刊した。