日本史年表へ戻る
伊藤博文政府は国際協調を図ったが、ロシアは三国干渉で日本から遼東半島を取返した見返りに秘密裏に清の李鴻章より満洲北部鉄道(東清鉄道)の敷設権を獲得、すぐに建設着工し1903年に全通させた。東清鉄道開通でロシアはシベリア鉄道とウラジオストクを結ぶ重要な輸送線を獲得、日本にとってロシアの軍事的脅威は格段に高まった。