日本史年表へ戻る
憲法策定に専念するため枢密院議長に就任した伊藤博文に代わり、薩摩閥の黒田清隆が組閣した。黒田清隆内閣は、大同団結を提唱する後藤象二郎を逓信大臣に据えることで懐柔した。