日本史年表へ戻る
鎮台の設置に伴い奇兵隊などの長州藩諸隊は廃止されたが、反発する一部兵士が脱走し山口藩庁を包囲する騒動を起した。首謀者の大楽源太郎らは久留米へ逃れ同志を糾合して再起を図 ったが、長州首領の木戸孝允は武力鎮圧を敢行し130余人を処刑した。維新に大功のあった長州諸隊といえども非情の決断で見せしめにした木戸孝允、薩摩士族への情に流され西南戦争を起した西郷隆盛と対照的であった。