日本史年表へ戻る
指揮官の高杉晋作は、自ら小型汽船丙寅丸に乗船し、闇夜に紛れて大島沖の幕艦4隻の只中へ乗り入れて砲撃した。幕艦を追い返し、大島口での戦闘を勝利に導いた。