日本史年表へ戻る
薩英戦争で捕虜となり薩摩藩内で白眼視された五代友厚と寺島宗則に小松帯刀らが同情しほとぼりを冷ますため海外留学へ出したともいわれる。