日本史年表へ戻る
幕府は、正使の勘定奉行兼外国奉行竹内保徳以下使節団36名をイギリスに派遣(文久遣欧使節)、新潟・兵庫の開港と大阪・江戸の開市を5年間延期する旨のロンドン覚書の調印に成功した。随員には福澤諭吉・福地源一郎・寺島宗則・箕作秋坪もいた。長州藩から高杉晋作も候補にあがったが実現しなかった。