日本史年表へ戻る
ペリー来航の直後から幕府は江戸湾防備のため洋式船の開発を急ぎ、徳川斉昭の水戸藩は石川島造船所を開設し洋式帆船「旭日丸」を急造した。が、起工後すぐに故障したため横浜で艤装工事を施し、着工から2年半後に完成し幕府に献上された。