日本史年表へ戻る
A級戦犯で死刑となった東條英機・板垣征四郎・木村兵太郎・土肥原賢二・武藤章・松井石根・広田弘毅の7人とおよび巣鴨プリズンで獄中死した梅津美治郎・東郷重徳・小磯國昭・白鳥敏夫・平沼騏一郎の5人が、「国家のための殉難者」として靖国神社に合祀された。後の「靖国参拝問題」で中韓から難癖をつけられる原因となった。