日本史年表へ戻る
終戦の僅か3日後、東久邇宮稔彦王内閣の国務大臣に就いた近衛文麿は真先に「日本の娘を守ってくれ」と要請、警察を司る内務省は即座に動き、大蔵官僚の池田勇人は1億円の予算要求に対し「1億円で純潔が守られるのなら安い」と承諾した。早くも8月27日、大森海岸の料亭「小町園」に日本政府の募集に応じた1360人の慰安婦を擁し進駐軍兵士専用の売春館「特殊慰安施設」第1号が開業した。