日本史年表へ戻る
トルーマン米大統領は、広島への原爆投下から僅か3日後に長崎に二発目を投下、1945年末までに無防備の民間人7万人以上が殺戮された。日本政府に早期降伏を促すことが目的であれば、もう少し考える猶予を与えるべきであり、続けて2発落としたことは「実験」であったことの証左であろう。