日本史年表へ戻る
鈴木貫太郎政府は、日ソ中立条約を結ぶソ連を頼り日米和解工作の仲介を懇請した。藁をも掴む思いだったろうが、既にソ連のスターリンはヤルタ会談で米英に8月9日の対日参戦を約束しており、当然のことながら日米和解の仲介などするはずなく、間もなく米英ソが連名でポツダム宣言を表明した。