日本史年表へ戻る
日本の実害は軽微であったが、陸軍から太平洋防御の要請が強まり、海軍軍令部がミッドウェー海戦に踏切る契機となった。