日本史年表へ戻る
日独伊三国同盟を果した松岡洋右外相はベルリンのヒトラーを表敬訪問したが、ヒトラーからイギリス領シンガポールの攻撃を吹込まれ、確約はしなかったものの偉大な総統の説得に相当心を動かされたらしい。松岡洋右は昭和天皇が「松岡は帰国してからは別人の様に非常なドイツびいきになった。恐らくはヒットラーに買収でもされたのではないかと思われる」と売国を疑うほどの親独派へ豹変した。