日本史年表へ戻る
ドイツによるポーランド占領後、大規模戦闘は起らず「まやかしの戦争」といわれる小康状態が続いていた。しかし、突如としてドイツが大攻勢に乗出したことで、本格的な第二次世界大戦が始まった。ドイツ軍は、電撃作戦によって次々と英仏蘭連合軍を撃破、オランダ降伏、ベルギーの首都ブリュッセル陥落、マジノ線突破と快進撃を続け、連合軍をドーバー海峡まで追い詰めた。イギリス軍はほうほうの体で本国へ逃げ帰ったが、ドイツ軍は何故か追撃せず、イギリス軍は壊滅を免れた(ダンケルクの奇跡)。この後、ドイツ軍によるパリ無血占領により、フランスは降伏した。フランスの国土は、ドイツの直接占領地域と親独のヴィシー政権統治領に分割されたが、事実上フランス全土がドイツの占領下に置かれた。