日本史年表へ戻る
広田弘毅内閣は、軍部に内閣の存立を左右させる「伝家の宝刀」軍部大臣現役武官制を復活させた。主導した陸軍統制派には、二・二六事件で追放した荒木貞夫・真崎甚三郎ら皇道派予備役将官の陸相就任を阻止する狙いもあった。