19 sonmasayoshi

そん まさよし

孫 正義

1957年~-年

100

在日商魂と米国式経営を融合し日本一の大富豪へ上り詰めた「ソフトバンク」創業者、M&Aと再投資を繰返す「時価総額経営」の天才はヤフー・アリババで巨利を博し日本テレコム・ボーダフォン・米国スプリントを次々買収し携帯キャリア世界3位に躍進

02 mourimotonari

もうり もとなり

毛利 元就

1497年~1571年

100

安芸の小領主の次男坊から権謀術数で勢力を拡大、息子の吉川元春・小早川隆景を両翼と頼み、厳島の戦いで陶晴賢を討って大内家の身代を奪取、月山富田城の尼子氏も下して安芸・備後・周防・長門・石見・出雲・隠岐・伯耆・因幡・備中を制覇した戦国随一の智将

06 tokugawaieyasu

とくがわ いえやす

徳川 家康

1542年~1616年

100

旧主今川義元を討った織田信長と同盟して覇業の一翼を担い、豊臣秀吉没後秀頼を滅ぼして天下を奪取、信長の実力主義・中央独裁を捨て世襲身分制で群雄割拠を凍結し265年も時間を止めた徳川幕府の創設者

16 takachika

もうり たかちか

毛利 敬親

1819年~1871年

90

改革派の村田清風・周布政之助に長州藩政を託し木戸孝允・高杉晋作・久坂玄瑞ら吉田松陰門下生を後援して長州藩を尊攘・討幕運動へ投入、明治維新後は版籍奉還に率先応じた偉大なる「そうせい候」

17 hanpeita

たけち はんぺいた

武市 半平太

1829年~1865年

90

剣術道場主から久坂玄瑞に啓発され「土佐勤皇党」を結成、吉田東洋暗殺で藩政を握り長州藩と連携して「破約攘夷」運動を牽引したが下克上を嫌う山内容堂に誅殺され土佐藩は中央政局から脱落

18 nakaoka

なかおか しんたろう

中岡 慎太郎

1838年~1867年

90

武市半平太の「土佐勤皇党」から長州藩尊攘派に合流し浪士群を率いて高杉晋作の功山寺挙兵や薩長同盟に大活躍、薩土密約と陸援隊で武力討幕に備えたが戊辰戦争直前に暗殺された幕末浪士随一の殊勲者

41 yamamotogonbe

やまもと ごんべえ

山本 権兵衛

1852年~1933年

90

西郷隆盛・従道兄弟の庇護下で軍政の才能を発揮、日清・日露戦争を勝利に導いた「日本海軍の父」