著名自分史一覧 時代:維新

維新

前の20件 1 2

  • 久坂 玄瑞 (くさか げんずい)

    1840年~1864年

    吉田松蔭の妹文を娶った松下村塾の筆頭門人で長州藩尊攘派のエース、松蔭の「草莽崛起論」を受継ぎ「破約攘夷」で中央政局をリードしたが八月十八日政変で突如瓦解し禁...

  • 木戸 孝允 (きど たかよし)

    1833年~1877年

    吉田松陰・久坂玄瑞・高杉晋作の遺志を継ぎ薩長同盟して討幕を仕上げた長州藩首領にして「維新の三傑」、明治維新後3年で最難関の廃藩置県を成遂げ憲法制定を志したが大...

  • 高杉 晋作 (たかすぎ しんさく)

    1839年~1867年

    吉田松陰の枠を超えた「防長割拠論」を実践し庶民軍の奇兵隊を創設して洋式軍備を拡充、功山寺挙兵で佐幕政権を覆し薩長同盟で背後を固め第二次長州征討の勝利で幕威を...

  • 吉田 松陰 (よしだ しょういん)

    1830年~1859年

    「二十一回猛士」と称して海外密航・老中襲撃・討幕挙兵を画策し松下村塾を開いて長州藩を覚醒させ門弟の高杉晋作・久坂玄瑞・木戸孝允に「狂」を植付け討幕の原動力な...

  • 有馬 新七 (ありま しんしち)

    1825年~1862年

    島津久光・大久保利通の挙藩一致方針に逆らい続け平野国臣の扇動に乗って討幕運動を激発し寺田屋騒動で誅殺された薩摩藩急進派の首領

  • 平野 国臣 (ひらの くにおみ)

    1828年~1864年

    有職故実マニアから攘夷運動に入り前時代的な異装で奇人視された福岡浪士、『尊攘英断録』で堂々と討幕を主張し有馬新七や吉村寅太郎を扇動し「大和行幸」に加担するが...

  • 小松 帯刀 (こまつ たてわき)

    1835年~1870年

    島津久光・門閥とのパイプ役として大久保利通・西郷隆盛を後援し幕末薩摩藩の挙藩体制を支えた名宰相

  • 大久保 利通 (おおくぼ としみち)

    1830年~1878年

    島津久光を篭絡して薩摩藩を動かし岩倉具視と結んで明治維新を達成、盟友の西郷隆盛も切捨てる非情さで内治優先・殖産興業・富国強兵の路線を敷き近代国家の礎を築いた...

  • 調所 広郷 (ずしょ ひろさと)

    1776年~1849年

    経済破綻状態にあった薩摩の藩政改革に成功し、雄藩として活躍するための経済的基盤を築いた悲運の能吏

  • 西郷 隆盛 (さいごう たかもり)

    1828年~1877年

    島津斉彬の懐刀として政治力・人脈を培い大人格者の威望をもって討幕を成遂げた薩摩藩の首魁、没落する薩摩士族に肩入れし盟友の大久保利通に西南戦争で討たれたが「大...

  • 島津 久光 (しまづ ひさみつ)

    1817年~1887年

    兄島津斉彬の公武合体運動を引継ぎ文久のクーデターを断行するが将軍徳川慶喜と決裂し討幕に踏切った薩摩藩の大御所、西郷隆盛に嫌悪され寺田屋騒動で家臣を誅殺したが...

  • 島津 重豪 (しまづ しげひで)

    1745年~1833年

    「蘭癖」と豪奢で藩財政を破綻させたが曾孫の島津斉彬を薫陶し雄藩薩摩への道を開いた破天荒大名

  • 島津 斉彬 (しまづ なりあきら)

    1809年~1858年

    雄藩薩摩藩の礎を築き、西郷隆盛や大久保利通を登用、雄藩連合による公武合体運動に乗出した四賢候筆頭の名君

前の20件 1 2

もっと条件を絞る

ジャンル 時代別
点数別
フリーワード