TOP漫遊記中国地方 > 漫遊記~古代から維新へ続く山陰路2

中国地方

漫遊記~古代から維新へ続く山陰路2

漫遊記~古代から維新へ続く山陰路 2日目:松江(僻地感が旅愁を誘う山陰本線)→益田(柿本人麻呂入水伝説の海原を臨み梅原猛を想う)→東萩→貸自転車で松陰神社,平安古,堀内,浜崎(指月城より古い港町)→ふぐ料理旅館某○(食通の伊藤博文がふぐ食解禁。が東国では今も調理資格審査が甘く要注意)