TOP漫遊記 > 黒田官兵衛の家譜~極貧から家伝の目薬で台頭

黒田官兵衛の家譜~極貧から家伝の目薬で台頭

黒田氏は近江佐々木氏の庶流で10代高政が備前福岡郷に移住(福岡県の由来)。極貧に身を窶すも10代重隆が広峰神社の助力で目薬玲珠膏を売出し大繁盛,金で百姓を手懐けて土豪化し香山重道の首を手土産に小寺政職に臣従,子の職隆が主席家老,姫路城代へ累進し嫡子 #黒田官兵衛 へ

FacebookTwitterLine