TOP漫遊記 > 長崎グラバー邸と倉場富三郎

長崎グラバー邸と倉場富三郎

1863年建造の #グラバー邸 は現存最古の木造洋館,日本人妻ツルは #蝶々夫人 のモデルと言われます。漁業会社を興した庶子 #倉場富三郎 は戦時下のスパイ嫌疑で精神を病み原爆禍のなか首吊自殺。邸は土佐商会で交流した #岩崎弥太郎 の三菱が買受け進駐軍宿舎を経て市営公園に

FacebookTwitterLine