TOP歴史イベント > 調所広郷の不遇な生涯

調所広郷の不遇な生涯

島津重豪は煩い嫡子斉宣を隠居させ孫斉興を薩摩藩主に据えて浪費を続けるも歳入の40倍もの借金を抱え万事休す、茶道上りの調所広郷に無茶な財政再建を押付けます。広郷は借金踏倒しと貿易振興で大任を果し斉興政権の中核を担うも #島津斉彬 に琉球密貿易を糾弾され無念の切腹

FacebookTwitterLine