TOP漫遊記 > 東久邇宮稔彦王首相が「一億総懺悔発言」

東久邇宮稔彦王首相が「一億総懺悔発言」

1945年 #8月17日 天皇名代として武装解除に奔走した皇族大将 #東久邇宮稔彦王 が首相就任,「国民の道義の廃れ」による敗戦を天皇に詫びる #一億総懺悔発言 で戦争責任は吹飛び懺悔対象を米国流民主主義,ソ連流国際正義,迷惑を掛けたアジア諸国へ変じつつ日本は自虐史観の国に

FacebookTwitterLine