TOP漫遊記 > 有馬新七の辞世と子孫の行方

有馬新七の辞世と子孫の行方

#有馬新七 辞世[朝廷べに死ぬべき命永らへて 帰る旅路の憤ほろしも]は大戦中 #愛国百人一首 で有名に。酷薄な #島津久光 は[存命なら鋸挽直磔]と遺骸を捨てるも遺族は渋々赦免。嫡子 #有馬幹太郎 は西郷隆盛,川村純義の援助で海軍へ進むも早世し娘ケサが新七の血を伝えました

FacebookTwitterLine