TOP漫遊記 > 幣原喜重郎内閣 日本国憲法受容で御役御免

幣原喜重郎内閣 日本国憲法受容で御役御免

1946年 #4月22日 #幣原喜重郎 内閣退陣。僅か半年の間に軍解体,五大改革,財閥解体,選挙法改定,総選挙,公職追放,沖縄放棄,預金封鎖,新円切替,労組法公布,東京裁判開廷とGHQが乱発する超重要施策を粛々実行しました #極めて重大の責任 を自覚しつつ #日本国憲法 を呑み御役御免

FacebookTwitterLine