TOP漫遊記 > 右翼重鎮ながら昭和天皇に嫌われた平沼騏一郎

右翼重鎮ながら昭和天皇に嫌われた平沼騏一郎

#平沼騏一郎 は検察の重鎮ながら観念右翼の領袖で大逆事件,企画院事件,帝人事件を引起し左翼,政党,天皇側近の排除に奔走。が外来思想嫌いと首相退陣の因縁から親独の陸軍統制派をも敵視し東條内閣打倒に加担。昭和天皇は[結局二股かけた人物というべきである]と酷評しました

FacebookTwitterLine