TOP歴史イベント > 千利休の後嗣(娘婿) 千少庵の命日

千利休の後嗣(娘婿) 千少庵の命日

1614年 #10月10日 #千少庵 没。漁色家の #千利休 も嗣子には恵まれず細川家茶道となった一子道安も無嗣没。後妻宗恩(元芸妓)の連子で娘婿の少庵(実父は松永久秀とも)が家督を継ぎ秀吉に赦され利休旧宅 #不審庵 に復帰,嫡子 #千宗旦 に至って帰参が叶い三子が三千家を興します

FacebookTwitterLine