TOP漫遊記 > 元祖バルカン政治家 犬養毅~従軍記者から「憲政の神様」,首相の座へ

元祖バルカン政治家 犬養毅~従軍記者から「憲政の神様」,首相の座へ

#犬養毅 は慶応在学中から従軍記者で鳴らし大隈重信側近に。尾崎行雄と共に大正政変を起し「憲政の神様」と囃されるも実情は二大政党の狭間で彷徨うバルカン政治家。政友会に呑込まれ引退を表すも田中義一急死で暫定総裁に担がれ統帥権を持出して民政党内閣を倒し首相の座へ

FacebookTwitterLine