TOP漫遊記 > 二十一回猛士 吉田松陰が唱えた「大攘夷」とは

二十一回猛士 吉田松陰が唱えた「大攘夷」とは

#吉田松陰 は二十一回猛士と称し過激行動を繰返すも[威迫に屈して開国しては国の体面が立たない,一旦退けて国力を充実したうえで自主的に開国すべき]と提唱。実は #大攘夷 は幕末知識人の共通認識。無謀な[小攘夷]は抗幕の建前に過ぎず維新後は自然に #和魂洋才 #文明開化 へ

FacebookTwitterLine