TOP歴史イベント > 「降伏後における米国の初期対日方針」決定

「降伏後における米国の初期対日方針」決定

1945年 #9月6日 #降伏後における米国の初期対日方針 「日本は米国に従属する」基本方針のもと政治の非軍事化,戦犯処分,民主化,工業分野の徹底破壊が決定されます。英語堪能な外交官が被支配政府を担いますが非従順な #重光葵 #芦田均 等は退けられY項パージで #吉田茂 一色に

FacebookTwitterLine