TOP漫遊記 > 「対外硬」の領袖 大隈重信~日清戦争講和批判から対華21カ条要求へ

「対外硬」の領袖 大隈重信~日清戦争講和批判から対華21カ条要求へ

#伊藤博文 首相は李鴻章を下関に招いて #日清戦争 講和に任じ朝鮮独立,遼東台湾澎湖諸島の割譲,歳出の3倍を越す賠償金など満額回答を獲得。が #大隈重信 らは更に山東江蘇福建広東の割譲を求め軟弱外交と非難,20年を経て第二次大隈内閣が起り #対華21カ条要求 をやらかします

FacebookTwitterLine